登山 行蔵の雑談日記

山登りが趣味のおじさんです。自分が好きな事、気になった事を雑記でつぶやいています。

直感と理論をつなぐ思考法

成功するプロジェクトとそうでない、プロジェクトの違い

成功するプロジェクトとそうでないプロジェクトの違いは、そこに「妄想」を持った人がいるかどうか、その一点しかない。数々のイノベーションに関わる中で著者が確信したこである。

 

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN

 

 

「本当に価値のあるものは、妄想の中からしか生まれない」のだ。それでは妄想(ビジョン)とは何か。著者によれば、それは実現するかどうかわからない、未来に向けてのアイデアのことだという。

それは決して一部の天才たちのものではなく、99%の凡人たる私たちにも、妄想を解き放つことは充分にできる。しかも妄想を妄想のまま終わらせることなく、「妄想」をビジネスの「戦略」にまで落とし込むことができるという。

そのカギとなるのが、直感と理論をつなぐ思考法、「ビジョン思考」である。

 

ビジョン思考は、一部の人間だけができるのではない。そこには確固たる「メソッド」が存在する。「手を動かして考える」「五感を活用する」といった原則に基づきながら、「魔法の問い掛け」などの手法を実践することにより妄想を膨らませ、妄想→知覚→組替→表現のサイクルを回していく。

 

「人は何かを生み出しているとき、まさにその行為自体から幸福感を得ることができる」と著者は語っている。ビジョン思考をマスターすることで、私たちはビジネスの世界の中にありながら、創造という喜びにふれることができる。このメッセージこそ著者から読者に対する最高のギフトである。

 

f:id:MBOY:20190622204436j:image