登山 行蔵の雑談日記

山登りが趣味のおじさんです。自分が好きな事、気になった事を雑記でつぶやいています。

令和元年・富士山を麓から登る・0合目の更に下・浅間神社から吉田ルートで山頂を目指した日記!(前編)

f:id:MBOY:20190901080512j:image

日本一の山、富士山を麓から登ってみたい!

こんにちは、今回は8月21日~22日に登った富士山登山の記録ブログになります。

いやー結構キツかったです。

というのが最初の感想ですが、令和元年には富士山登山にチャレンジしたいと考えていたので実行できて良かったと思います。

では富士山登山日記の始まりです。

8月21日早朝6時、吉田ルートの入口 浅間神社に到着!

f:id:MBOY:20190901080546j:image

メンバー紹介

今回は4名のパーティで登ります

まずはこのブログの著者である私と、自称 女優さんの(I嬢)すごく明るくて元気な方です。そして山登り友達のご夫婦(D氏)と(N嬢)この二人は、すごくて南アルプス中央アルプス北アルプスなどを登り続けてるご夫婦です。以上の4名で頑張って山頂を目指します。みなさん応援よろしくお願います📣

 

浅間神社の目の前にある駐車場に車を止めて登山準備を済ませたら、今回の山行の無事を祈って浅間神社にお参りしてから富士山頂を目指してスタートします。

f:id:MBOY:20190901103936j:image

浅間神社の本殿の横を通って真っ直ぐ歩いて行くと車道の脇に吉田ルートへの道案内の標識が出てきますので、それに沿って進んでいきます。この辺りは時折出て来る標識に従って進めば道に迷う事は無いと思いますのでリラックスして歩けました。ただかなり蒸し暑かったので水分補給をこまめにしないと体力が消耗してしまいます。
f:id:MBOY:20190901103939j:image

f:id:MBOY:20190901145619j:image
f:id:MBOY:20190901145616j:image

さて、だんだん山登りの感じが出て来ましたよ。道もハイキングコースっぽい感じになってきたので、テンション上がる⤴️息も上がる⤴️、かなり蒸し暑かったので汗も💦大量に出て来ましたよ!水分足りてねー、しかも序盤からけっこうキツイぜ。蝉の鳴き声が響き渡っているせいか、頭がクラクラするし、なんだかリタイアパターンになるのではないか?と不安がよぎる。

f:id:MBOY:20190901151240j:image

 

f:id:MBOY:20190901150714j:image


f:id:MBOY:20190901150707j:image
f:id:MBOY:20190901150710j:image

なんて事を考えていると、今回の富士吉田ルートの0合目にあたる。(けっこう飛ばしましたが、ここに来るのに2時間30分くらいかかってます)馬返しに到着しました。ここは昔馬を使って物資や人を乗せてきたが、これより先は傾斜がきつくなって来るので馬はここで引き返した場所と言われています(なので馬返しと言うそうです)ここで夏場だけ地元のボランティアの方々が休憩所を開設しておられて、冷たい麦茶と手作りの漬物とミルクキャンディーを振舞ってくれました。やったぜ!とりあえず小休止できる。

メンバーの3名も 富士山を愛する地元ボランティアの方々と会話を楽しみながら一息入れました。さて体力も少し回復したから、先を急ぎましょう。

f:id:MBOY:20190901151926j:image
f:id:MBOY:20190901151921j:image
f:id:MBOY:20190901151933j:image
f:id:MBOY:20190901151913j:image
f:id:MBOY:20190901151937j:image

 

テンポよく1号目〜3合目辺りまで登って来ましたが、この吉田ルートは昔から有るルートで(江戸時代やそれ以前から富士山登山に使われていた)車などは無い時代には登山道に沿って地元の方が運営されていたお茶屋さん(休憩所)が点在していたようですが、今では廃墟となって朽ち果てた建物跡が残っているだけだった。時の流れなのでしょうか?

少し寂しい気持ちになったけど、時代は変わって行くのを感じながら先を急ぎます。

私もメンバーもかなり疲労しているせいか、ペースが上がらない。このままでは今日の宿泊予定の8号目の東洋館までたどり着けないのでは?不安がよぎる・・・いや大丈夫だと自分に言い聞かせるがメンバーも口数が極端に少ない、マズイぞ、とりあえず佐藤小屋はすぐそこにある。頑張れ👍

f:id:MBOY:20190901152907j:image

着いた〜佐藤小屋に到着!

やったー到着しました。佐藤小屋!いや〜キツかった。到着時間は昼の12時30分、麓の浅間神社を出発したのが朝7時くらいだったから、約5時間30分かかりました。でもとにかく着いた。お腹も空いたし、足も痛いし、靴紐緩めて昼食を楽しむ事にします。4名揃って記念写真を撮ってカレーうどんを食べよう!

f:id:MBOY:20190901154417j:image

とりあえず小休止できた。心も体もリフレッシュして6合目に向かって出発進行だ〜

佐藤小屋を出発してすぐの登山道の様子⬇️⬇️⬇️(クリックしてね)

https://www.youtube.com/watch?v=Fegc5_Qyx00&feature=share

 

天気予報では曇りになっていたけど、晴れて来たから元気が出て来ましたよ!

頑張るぞ!って思った途端に、急に雲行きが怪しくなって来た。え〜つい10分前まで晴れてたじゃん?これが山の天気か、なんと移り変わりが激しい

 

急に雲行きが怪しくなった⬇️⬇️⬇️

https://www.youtube.com/watch?v=yZlpW2oH6GQ&feature=share

 

仕方がない。寒くなったり、曇が切れて太陽の光が見えると暑い🥵ので、上着を羽織ったり脱いだりを繰り返しながら登って行く。

f:id:MBOY:20190901155853j:image
f:id:MBOY:20190901155850j:image
f:id:MBOY:20190901155846j:image

もう気がつけば、周りには木は無い。遮るものが無い為に風が吹くともろに受ける。でもやっと景色を見ることができる。自分達が登って来た麓が遥か下の方に見える。なんだか不思議な感覚になる。朝いた場所からたぶん1500メートルくらいは上がって来たのか?富士山登山らしくなって来た。テンション上がる⤴️んですけど〜

f:id:MBOY:20190901160611j:image

しかし、ここからは大人気の富士山登山らしく、5号目から登って来た登山者による(ほとんどの人が5号目から登って来ていると思う)渋滞が始まろうとしていた。果たしてタイムリミットの18時までに我々のパーティは宿泊予定地の8合目の東洋館にたどり着けるのでしょうか?

 

この続きは次回の後編へ続く!