登山 行蔵の雑談日記

山登りが趣味のおじさんです。自分が好きな事、気になった事を雑記でつぶやいています。

今日の一歩が未来を決める!

f:id:MBOY:20200914095553j:image

新型コロナウィルスの感染拡大によって世界は一変しました。

先行きに不安を感じ、自分磨きの必要性をひしひしと感じておられる方も多いと思います。

 

でも、まず何をすれば良いのかわからない?と言う方も多いのではないでしょうか?

 

結論から言えば、読書をした方がいい!

f:id:MBOY:20200914095407j:image

読書を生活習慣の中の一つにしてしまいましょう!

 

前提として毎日を規則正しく修正することが、とても大切なんですがとにかく朝起きる時間を固定する。

 

社会人や学生、その他の方も含めて休日なども関係なく、毎朝同じ時間に起きる習慣(癖)をつければ

それだけでも、少しずつ昨日の自分とは違ってきます。(朝起きてすぐコップ一杯の水を飲むとリラックスできる)

 

例えば、今までなら朝7時に起きていたならば、これからは毎朝30分早く起きて読書をする。

 

これを一ヶ月毎日続けることができれば、一ヶ月前の自分とは違う自分が、そこにいると感じるようになります。(一ヶ月毎日続ければ、少し習慣化(癖)になってます)

 

30分✖️一ヶ月(30日として)15時間を読書に使っています。

 

だいたい一ヶ月に15時間を読書に使えれば、毎月2冊〜3冊の本を読むことができます。

f:id:MBOY:20200914095437j:image

 

ちなみに日本人の約半数は一ヶ月の読書量がゼロと言われていますので、毎月2冊〜3冊の本を読むことは全体の8%以下になります。(毎月10冊以上の本を読む方は全体の3%以下です)

 

読書をすることで100人中の20人になるのですから、かなりの変化だと思います。

 

戦略読書 〔増補版〕 (日経ビジネス人文庫)

戦略読書 〔増補版〕 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者:三谷 宏治
  • 発売日: 2020/06/02
  • メディア: 文庫
 

 

 

読書をすればすぐに何かが変わる?と言う訳ではありませんが、少なくとも本を読む前の自分と本を読んだ後の自分とは少し違っています。

 

たとえ毎日1ミリづつの変化だとしても、一年経てば365ミリの差になりますから、大きな変化です。

 

世界が目まぐるしく変わっていく中で、これからどうなって行くのか?誰にもわからないと思います。

(自分はこの様な未来を作るために、今こそ決断して行動する時だと明確なビジョン(願望・目標)を持っている人は、信念と熱意を持ってそのビジョンに向かって行動してます)

 

明確なビジョン(願望・目標)があるのであれば、すでに行動に移していると思いますが、まだ何をすれば良いのかわからない?と言うのであれば、まずは読書から始めてみてはいかがでしょう。

f:id:MBOY:20200914095449j:image