登山 行蔵の雑談日記

山登りが趣味のおじさんです。自分が好きな事、気になった事を雑記でつぶやいています。

スタートした2022年、世界と日本で起こることを予想してみよう!

f:id:MBOY:20220101135956j:image

新年明けましておめでとうございます

2022年も始まりました。今年はどのようなニュースが話題になるのか?

未来は予測できませんが、すでに決まっているスケジュールは判明しているのでそれをもとに予想して行きましょう!

 

2022年上半期の注目スケジュール

  January(1月)

1/1 RCEP(地域的な包括的経済連携)協定が発行

世界のGDPの30%を占める巨大な経済圏が誕生

中国の影響力が強まるリスクがある一方で、日本もアジアの成長を取り込める可能性がある

 

1/1 改正電子帳簿保存法が施行

紙の領収書が不要になり電子発行された領収書の電子保存が求められるなど経理の仕組みが変わる

 

1/17 通常国会招集

「経済安全保障推進法案」が提出され審議される。軍事転用可能な特許公開制限、半導体などサプライチェーン強化や先端技術の研究開発支援などが柱になる

 

未定 イタリア大統領選

ドラギ首相が大統領転身か?イタリア政局の不安定化の懸念

 

  February(2月)

2/4〜20 北京冬季オリンピックパラリンピック開催

今回、会場内で使われる「デジタル人民元」の利便性や完成度にも注目があつまる

 

 

  March(3月)

3/5 - 中国・全国人民代表大会

経済成長率の目標を2021年の「6%以上」からどこまで引き下げるのか、恒台集団問題で不安定な不動産への対応が注目ポイント

 

3/9 韓国大統領選挙

革新系与党のイ・ジェミョン氏と保守系野党のユン・ソギョル氏らが立候補。ユン氏の方が日本との関係改善に積極的で、今後の日韓関係も左右する

 

未定 FRB連邦準備制度理事会)デーパリングを終了予定

次はFRBが2022年以内に見込む「3回の利上げ」がいつからか、どの程度のペースなのかが焦点

 

 

  April(4月)

4/1 成年年齢を20歳から18歳に引き下げ

携帯電話やクレジットカード、ローン、賃貸など親の同意がなくても18歳から契約が可能に。

飲酒、喫煙、競馬は変わらず20歳から。18歳〜19歳も起訴された段階で実名報道が解禁される

 

4/4 新学習指導要領がスタート

家庭科で株式や債権、投資信託の特徴など金融商品の基礎教育は始まる

 

4/4 東京証券取引所、新3市場区分(プライム、スタンダード、グローズ市場)がスタート

 

4/24 フランス大統領選

24日に決選投票。マクロン氏の再建になるか

 

未定 LINE Payの国内サービスをPay Payに統合

 

   May(5月)

5/1 iDeCa加入可能年齢が拡大

現場の60歳未満から65歳未満に拡大。運用機関や所得控除機関が増えるメリットがある。海外居住の日本国民も国民年金任意加入ならiDeCo利用が可能に

 

5/9 フィリピン大統領選挙

ドゥテルテ大統領が政界引退を表明。故マルコス大統領の長男フェルナンド・マルコス元上院が優勢

 

5/15 沖縄返還から50年

 

   June(6月)

6/16 MicrosoftInternet Explorerがサポート終了

2022年6月15日にサポート対象外になり、より高速で安全性の高い、Microsoft Edgeへの移行を勧めている

 

IFRS財団が気候リスクについて、世界共通の開示基準を作成

投資家が環境面で企業の比較をしやすくなる

 

トヨタが初の量産型EV『bZ 4X』の世界販売を開始予定(2022年半ば)

日本のトヨタが、先行する世界のEVメーカーにどこまで迫り、追いつけるのかこれからの動向に注目すべき

f:id:MBOY:20220101140023j:image

 

2022年下半期の注目スケジュール

   Juiy(7月)

7/10 - 参議院議員選挙

議席の半数が改選、岸田内閣が安定政権を築けるかの試金石

 

7/23 日銀審議委員2名が任期満了

後任人事は通常国会で約3ヶ月前に人事承認される

 

   August(8月)

 

   September(9月)

9/29 日中国交正常化50周年

 

小田急百貨店新宿店本館が新宿駅西口区の再開発で営業終了

 

   October(10月)

10/1 児童手当の制度改正

世帯主の年収1200万円以上の高収入帯で児童手当を廃止

 

従業員数101人〜500人の企業でも一部のパート、アルバイト従業員の社会保険加入が義務化

 

企業型確定拠出年金制度がある会社員もマッチング拠出以外ならiDeCoに加入可能に

 

10/2 ブラジル大統領選挙

 

10/30〜31 G20(主要20カ国・地域)サミットがインドネシア・バリ島で開催

 

AIRDOとソラシドエアが統合

ソラシドエア(宮崎市)とAIRDO(エア・ドゥ、札幌市)が2022年10にも共同持株方式で経営統合する

 

フィデアHDと東北銀が統合

荘内銀行山形県亀岡市)と北都銀行秋田市)を傘下にもつフィデアHDと東北銀行は、2022年10月の経営統合に向けて協議することで基本合意したと発表した

 

2022年秋以降の予定

第20回中国共産党大会

中国共産党最高指導部の人事などが決まる。習近平総書記が党主席のポジションを復活させ就任するかどうかが焦点になる

 

スタジオジブリ作品の世界観を再現したテーマパーク『ジブリパーク』が愛知県で開催される

 

   November(11月)

11/7〜18 COP27がエジプトで開催

温暖化対策で先進国による途上国支援の強化が大きなテーマになる見通し

 

 

11/8中間選挙

支持率が低迷するバイデン大統領。上下両院議員選挙で民主党が大敗すればレームダック化する可能性がある (レームダック化とは政治家を指す政治用語で『役立たず』を意味する)

 

11/21〜 FIFAワールドカップカタールで開催(11/21〜12/18)

 

   December(12月)

ドイツが全ての原子力発電所を閉鎖

原子力政策を進めるドイツでは2021年5月現在、6基の原子力発電所が運転を続けている。しかしこれらも2022年末までに3基、2022年末までには残る3基も原子力法上の閉鎖期限を迎える

 

AppleがAR / VRヘッドセットを発売

Appleに詳しいアナリストが2022年第4四半期の発売を予想。これによりメタバースブームがさらに加速するかもしれない

 

半導体不足の継続

半導体不足は2022年後半まで続くと台湾の調査会社TrendForceが予測

 

テスラが人型ロボットのプロトタイプを作成予定

米国のテスラは2021年8月19日、同社のAI(人工知能)関連の技術発表イベント『Tesla AI Day』にて人型ロボット開発に乗り出す方針を発表した

 

中国が独自の宇宙ステーションを完成させる予定

世界の宇宙開発をリードする『宇宙強国」の目標を掲げる中国は、独自の宇宙ステーションを来年、完成させることを目指していて、宇宙開発を加速させています。

 

Apple、Meta社が出すARグラスはすごく楽しみで期待しています。2021年大ブレイクしたメタバースがさらに大きな盛り上がりとなって世界に影響を与えそう

 

仮想現実のみならず、Web3.0の流れにも注目していきたい

 

仮想通貨においても、ビットコインの現物EFTがいよいよ承認されて、機関投資家にとっての重要なアセットクラスの一つとなる

 

Crypto企業は、通信と情報の保全を専門にするスイスの企業である

 

メタバース、Web3.0、Cryptoは今年以上の盛り上がりを見せることであろうことは、もはや疑いようがないと思われる

f:id:MBOY:20220101140046j:image