登山 行蔵の雑談日記

山登りが趣味のおじさんです。自分が好きな事、気になった事を雑記でつぶやいています。

【実践】やる気を上げる昼寝

昼食をとった後は眠くなるもの。睡魔と戦うよりも、いっそ昼寝した方が生産的です。罪悪感を感じることなく、疲労回復するための「昼寝のコツ」をご紹介します。

 

1・スティグマ(罪悪感)を拭い去る。

昼寝は怠け者の証拠だと思われがちですが、昼寝をすることは、活力と注意力を高めると意図的に考えましょう。

 

2・場所を選ぶ

できるだけいつも同じ場所で昼寝する習慣をつける。理想は薄暗くて、あたたかくて、静かな場所です。

 

3・目覚ましをセットする

アラームが鳴っても、また眠りに戻ってしまわないように、時計は起き上がらなければ届かない場所に置くこと。

 

4・目を閉じる

眠りに落ちるのを助けるには、単語とモノの関係が著しく非論理的な組み合わせを考えるのがおすすめです。

 

5・諦める

眠ろうとしても眠れない状態が15分以上続くなら、昼寝は諦めて明日またトライしましょう。

 

たいての人と同じように、筆者も眠るのが大好きです。

ここ数日は、心がざわつくニュースばかりなので、昼寝をして心と体を落ち着かせてみましょう。