登山 行蔵の雑談日記

山登りが趣味のおじさんです。自分が好きな事、気になった事を雑記でつぶやいています。

【ガジェット記事】ゼブラの新サインペンはオンライン会議には必須のアイテムだった

 
リモートワークが多くなり、デジタルツールの活用が増えてきた現代のビジネスシーン。
 
しかし、「意外とうまく伝わらない」「デジタルツールで思考整理がしずらい」というお悩みが増えているようなのです。
 
デジタルが主流になればなるほど、アナログ文房具も注目を浴びます。
 
今回ご紹介するのは、オンライン会議やオフラインでも使いやすいサインペン。ゼブラから発売されている「フィラーディレクション」は、手書きで内容を伝えられるビジネス向けの製品に仕上がっています。
 

f:id:MBOY:20220315173848j:plain

なぜビジネスシーンでボールペンではなくサインペンがいいのか?

サインペンはボールペンより筆記線が太いため、相手に見えやすいメリットがあります。

 

一般的にビジネスシーンで利用される筆記用具は、ボールペンです。しかし、ボールペンは自身で見るのは問題ありませんが、他人に見せる時は細くて見えずらいという難点があります。

 

特に、オンライン会議だとその違いは顕著で、どうしてもボールペンだとわかりずらいものです。

 

一方、サインペンは軽いタッチで書けるので、思考が邪魔されにくいそうです。

 

f:id:MBOY:20220315173916j:plain

筆者も普段はノートやAー4のコピー用紙に手書きで筆記しているのですが、ほとんどボールペンしか使わないのでサインペンで書くのは盲点でした。

 

確かに、くっきりとしていて一目でわかりやすいです。今後はオンラインで人に何か伝えたい内容があるときは、サインペンを使いたいと思います。

 

フィラーレはゼブラの高級筆記具ブランド

フィラーレはゼブラの高級筆記具ブランドです。ビジネスシーンでも使いやすいデザインで人気があります。

 

このアイテムは、手書きによって具体的なイメージを相手に伝え、実行につながるようにと開発された商品です。

 

今後、誰かに何かを手書きで伝えたい時は、ボールペンではなくサインペンを使ってみたいと思います。

 

「説明がわかりやすい」と言ってもらえたら嬉しいですよね。あとフィラーレシリーズのボールペンなども使ってみるのも良いかも知れません。

 

ではまた。See you next time・・・