登山 行蔵の雑談日記

山登りが趣味のおじさんです。自分が好きな事、気になった事を雑記でつぶやいています。

【柔軟性】腰痛を回避するには心と身体の柔軟性を維持すること

ギックリ腰が少し回復しました

みなさんこんにちは!

私は、1週間ほど前にギックリ腰になってしまい病院で処方された薬を飲んで、なんとか日常生活を送っていたのですが、少しずつ回復してきました。

 

こうしてブログを書けるくらいに姿勢を維持できるので、順調に回復しているのだと思います。

 

今回の腰痛で、病院から処方された痛み止めについて、少し書き留めておこう思いブログを書いています。

 

率直な感想は『現代の薬の効果は、すごいな〜』です。

 

今回私が飲んでいたのは、かなり強い痛み止めだったのでかなり効果はあったのですが、その反動で副作用も強く出ました。

 

とにかく、めまいと胃のムカつきが強いのですが、腰痛を抑えるためなので仕方ありませんね。

 

あと5日ほどは、薬を飲み続けなければならないので、この不快感とも付き合わなければなりませんが、体調を早く戻せるように頑張ります。

 

やはり心と身体の柔軟性の維持が大切!

今回の腰痛を通して散歩やストレッチなどで心と身体の柔軟性を保つことが、大切だとつくづく感じました。

 

私は今回、心と身体のバランスが崩れたことでギックリ腰になったのだと思いますが、サウナに入ったりヨガやストレッチなどで、心と身体の調和を整えることは日頃からやっていこうと思います。

 

1ヶ月くらい仕事がかなり忙しくて、日頃の散歩もストレッチもサボり気味だったので、反動が出てしまいました。

 

これから、また散歩とストレッチを習慣化できるよう、意識していこうと思います。

みなさんも心と身体の健康には気をつけてくださいね。

 

ではまた。See you next time・・・